修士論文一覧

商学専攻

2021年度

題目 要旨 指導教員
キャッシュレス社会の発展に関する考察

要旨

Nguyen Duc Lap

2019年度

題目 要旨 指導教員
中国における新たな生鮮小売業の展開
ー永輝超市(Yonghui supermarket)の事例を中心にー

要旨

矢野泉

2018年度

題目 要旨 指導教員
多国籍銀行に関する国際間競争力

要旨

川本明人
地方都市における中央卸売市場の存在意義
ー広島市を事例としてー

要旨

矢野泉

2017年度

題目 要旨 指導教員
人民元の国際化についての研究

要旨

川本明人
中国における中小企業資金調達の現状と課題

要旨

川本明人

2016年度

題目 要旨 指導教員
日本メガバンクの海外戦略
ーアジアを中心にー

要旨

川本明人

経営学専攻

2021年度

題目 要旨 指導教員
日系コンビニエンス・ストアの中国進出戦略
ーセブン-イレブンを中心にー

要旨

米田邦彦
化粧品企業の国際競争戦略に関する研究
ー中国における資生堂のマーケティング戦略を中心にー

要旨

米田邦彦
自動車産業のEV化に関する研究
ー完成車メーカー及び自動車部品メーカーを中心にー

要旨

米田邦彦
有形固定資産の減損と減価償却についての一考察
ー固定資産のライフサイクルと会計的整合性の検証ー

要旨

山崎敦俊
競争優位における活動基準原価計算についての一考察

要旨

陳豊隆

2020年度

題目 要旨 指導教員
中国における日系企業の人的資源管理
ー人材の現地化を中心にー

要旨

米田邦彦
日本におけるポイント会計処理の現状と課題

要旨

政岡孝宏
のれんの事後的な会計処理に関する考察
ーのれんの本質と自己創設のれんを中心にー

要旨

山崎敦俊

2019年度

題目 要旨 指導教員
中国における日系企業の経営現地化
ーユニクロを中心にー

要旨

米田邦彦
病院原価計算に関する一考察

要旨

陳豊隆
収益認識基準からみる負債性引当金の一考察

要旨

陳豊隆
退職給付会計に関する一考察
ー米国基準,国際会計基準,日本基準の比較を中心にー

要旨

中田清
固定資産の減損会計に関する一考察
ー日本基準,米国基準,国際会計基準の比較を通じてー

要旨

中田清
のれんの会計処理に関する一考察
ーのれんの償却説と非償却説の検討ー

要旨

中田清
のれんの「規制償却と減損」に関する研究

要旨

山崎敦俊
わが国のリース会計基準に関する一考察
ー借手の会計処理を焦点に-

要旨

山崎敦俊

2018年度

題目 要旨 指導教員
コカ・コーラの競争戦略
ー商品開発戦略を中心にー

要旨

米田邦彦
日中自動車メーカーの競争戦略
ー自動車のEV化を中心にー

要旨

米田邦彦
経営戦略からみたユニクロとZARAの比較分析
ー中国市場への進出を中心にー

要旨

米田邦彦
研究開発費の会計処理に関する一考察

要旨

陳豊隆
包括利益に関する一考察
ーリサイクリングの可否を中心にー

要旨

中田清
退職給付会計の課題と展望

要旨

政岡孝宏

2017年度

題目 要旨 指導教員
資生堂のグローバル・マルチブランド戦略
ー中国市場の開拓を中心にー

要旨

米田邦彦
不動産関連の多国籍企業に関する研究
ーベトナムにおける日系不動産企業の事例を中心にー

要旨

米田邦彦
セブンイレブンの競争戦略
ー中国進出における戦略を中心にー

要旨

米田邦彦
原価企画に関する一考察

要旨

陳豊隆
バランスト・スコアカードに関する一考察

要旨

陳豊隆
固定資産の減損損失の測定方法に関する一考察
ーアメリカ基準,国際会計基準,日本基準を比較してー

要旨

中田清
リース会計に関する一考察
ー財産使用権アプローチの観点からー

要旨

中田清

2016年度

題目 要旨 指導教員
ネットショップの経営形態
ー日中の比較研究ー

要旨

大塚健司
中国市場における自動車メーカーの競争戦略
ーエコカー開発を中心にー

要旨

米田邦彦
中国におけるネット通販市場に関する研究
ープラットフォーム戦略を中心にー

要旨

米田邦彦
中国における日系企業の人的資源管理について
ー多国籍内部労働市場理論の視点からー

要旨

米田邦彦
中国におけるインターネット通信販売市場に関する研究

要旨

米田邦彦
ユニクロの競争戦略
ー中国進出における競争戦略を中心にー

要旨

米田邦彦
高等学校教科「商業」の管理会計教育に関する一考察

要旨

陳豊隆
新しい原価管理手法に関する一考察
ー活動基準原価計算を中心にー

要旨

陳豊隆
企業会計と財務会計における収益認識に関する一考察

要旨

中田清
確定決算主義に関する一考察
ー中小企業における今後のあり方を中心にしてー

要旨

中田清