商学科

「商学」とは、「ビジネス活動」への理解とその適応方法を学ぶ学問です。「商学」を学ぶということは、将来の経済生活を支える基盤そのものを身につけることを意味しています。

経営学科

「経営学」とは、企業経営の具体的スキルへの理解と運用方法を学ぶ学問体系です。経営計画を立て、それを実施し、結果を検証評価し、改善するという一連のプロセスを学びます。

高校生の皆さんへ

就職実績

伝統に裏付けられた
高い就職決定率

広島修道大学は、就職の良さも売りの1つです。特に商学部は歴史と伝統のある学部だけあって、地元優良企業への就職率が高く、就職満足度は常にトップレベル。就職氷河期といわれる2010年度も、就職率(就職希望者に占める就職決定者の割合。アルバイト、派遣社員は含まない)は、約9割と他大学(特に中四国エリア)に比べ好調です。大学主催の「首都圏合同企業説明会参加ツアー」(東京ツアー)も実施しています。

オープンキャンパスに
来てみよう!

商学部のオープンキャンパスでは、学部説明や、高校生の質問に教員が答える個別相談のほかに、独自のメニューとして「体験ゼミナール」を開催します。また、高校生もエントリーできる「プレゼンテーションコンテスト」も開催予定です。商学部ならではのテーマのもと、「大学で学ぶことの面白さ」をいち早く体験することができます。ぜひ足を運んでみてください。

  • 学部長挨拶 4年間のデザイン
  • 商学部の特色とねらい
  • インターンシップ
  • 海外インターンシップ
▲ページ上部へ戻る